新規開拓営業は売り込まないこと
 担当窓口を知ることが重要です

    

       
     



 
 
新規開拓営業できていますか?


「なんで顧客が増えない?」「どうやって営業したらいい?」


そんな疑問をお持ちのあなたでも2ヶ月後に新規顧客を獲得できる方法はあるんです。
 

新規開拓営業をするには実に多くの方法があり
飛び込み営業、テレアポ、紹介していただく、ダイレクトメール・・しかし、業種・業態・地域などの要因によって最も効率の良い集客方法は異なります。

飛び込み営業だけを続けている営業マンから悩み相談があります。

聞いてみると、「ぜんぜん効果が無くてへとへとで辞めたい・・」

そうかと思うと、ある仕掛けさえすればダイレクトメールが一番効果を上げるのに「ダイレクトメールなら一度試したけれどダメだったから」とテレアポだけをし続けている会社もあります。


  こんな間違いを続けてしまう理由は

■営業方法を変えようとしない

■他の方法はどうすればいいかわからない

■きっと他の方法の方がもっと反応よくないはず・・とあきらめ

■3年前にやった方法はダメだった

■上司に言われた方法しかしない

やる前からダメだと決め付けていませんか?
または工夫する気持ちが萎えていませんか?


今まで、多くの企業様の営業マネージャーとして売るための方策、新規開拓営業ができる仕組みを社員と共に考え、企画し、即実行をしてきました。

売れるための方策がテレアポであればテレアポの手法・話す内容から受注までのストーリー、内容を企画・作成しました。またホームページの活用が必要であれば、どんな構成で文章は何を書き込めばいいのか、中身すべてを企画し、作りあげました。


場合によっては見込み客先に御社の社員として営業の打合せを行う場合もありますが、その目的は御社の営業マンと同行することで今後のクロージング手法を学んでいただくことにありました。

一度、成功の実績を確認できればあとは同じことを繰り返すことで、受注が継続できますし、トークも上手になってきます。


そう、新規開拓営業は1ヶ月でも1日でも早く効果のある方法で実績を作ること、実行すること!これが一番大切なのです。


世間では「営業マン向けセミナー」なるものが多くあります。

出席した営業マンは

「セミナーで営業戦略を勉強したから来月から戦略を考え直そう」


そういいながら1ヶ月・・2ヶ月がたち、日々の仕事に追われて

「また今度にしよう、既存顧客のフォローで忙しくなってきたし」

と何もしないまま半年、一年が過ぎていくケースが多いです。


せっかく一時はやる気になったのに、普段の仕事に戻ったとたん業務に流されて新しいことができなくなってしまうという現実があるようです。

だから、私がいつも言っているのは

「今すぐ、まずは試しにやってみましょう!それでダメだったら変えてみたらいいじゃないですか、最初から大成功なんてないですよ」

どうか、チャレンジする気持ちを行動につなげてください。
必ず成功する日が来ます。

部下のため、後輩のためにも新しい営業手法を早く身に着けてください。


弊社、エースでは短期間に新規開拓テクニックを学んでいだだける『研修』『セミナー』を実施しております。



興味のあるかたは、今すぐメールにてお問合せください。→こちらへ


 
     
 
 
 
 
 株式会社エース
 〒650-0024  神戸市中央区海岸通り3-1-1 KCCビル4F
 TEL:078-251-7143 FAX:078-251-7139
(C) 2003 ACE Co.,Ltd. All Right Reserved.